メインイメージ画像

子育てしながら働きたいなら

成婚や、妊娠に出産、子育てと30代になり、少なからず生活環境に変化がありました。職場のご協力もあり既定の休暇を取得させてもらいながら、仕事はそのまま継続させてもらっていました。けれども、やっぱり子供が小さい為、突然の病気などで勤務先に負担をかけることも多く、申し訳ないと思っていました。そんな時、子育てに手をとられる私でも、安心して勤めることが可能な良さそうな勤め先を見つけ、思い切って転職をすることに決めました。家庭の為にも、もちろん自分の為にもプラスになる決定だったと感じています。

給料面では下がってしまいましたが、そのかわり家庭に心配りが出来る時間と、心の余裕が出来ました。無理なく勤められる職場なので、以前よりも仕事もし易いような気がします。生活環境が変わったなら、自分自身も変われば良かったのだと感じました。

##転職先は勤務地を絞って探そう!

諸君が転職先を早く決めたい時は、勤務地を絞ってから見つける方法がいいでしょう。

私も仕事するなら通勤に便利な所がいいと決めていたので、すぐに探すことが可能でした。どうして通学途中がいいのかというと、自宅近くは駅から離れている為時給が良くなかったからです。それなら、定期を作っているし通学経路の駅前でしておこうと思いました。ですが、あまり家から距離のある駅だと夏休みなどの時に行くのが辛くなります。

特に用事もないのにそこまで交通費をかけて行くのが億劫になりそうだと思いました。ですから最寄り駅から二駅までと絞って調べることにしました。最終的に、最寄り駅で条件のいいものがあったので助かりました。転職情報誌でも転職サイトでも、駅から転職先を限定できるため大変便利でした。